読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【メルカリ】いいね!が付くけど売れない商品を売る

メルカリ

本ブログは、アラサーになってもやりたいことが定まらないアラサーOLの

アラサーモラトリアム脱出記です。

 

f:id:otokuzuki:20170221232115j:plain

f:id:otokuzuki:20170221232212j:plain

 

 

 

先日、2月の目標にも掲げている、

メルカリ1000円/月の売上達成の為に、

少し動くことにしました。

 

>>メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

https://www.mercari.com/jp/

 

 

いいね!が6個も付いていたのに、

3か月以上売れていなかったコチラ↓の本を何とか売りたかったのです。

 

>>売れないモノの9割は売れるモノに変えられる

 

かなりおもしろい本で、すぐに売れるだろうな~と思っていたのに、

なぜか全然売れなかったので、なぜ売れないのか?を、私なりに考えて、

売り方に変化を付けてみました!

 

メルカリで、いいね!が付くのに売れない理由

私の経験上、メルカリでいいね!が3つ以上付けば、

売れる可能性は高いんです。

 

それでも、今回の私の売りたかった本のように、

いいね!が6つも付くのに売れない理由は何か??

メルカリでいいね!は付くのに売れない理由

を考えてみました。

 

【いいね!は付くけど売れない理由推察】

  • 値段が高めでお値打ちだと感じられない
  • 値段が安すぎで、購入して良い品なのか不安
  • 出品者の出品歴が浅いので、不安
  • 出品されたこと自体が気づかれていない

 

上記のうち、出品歴は今更変えることができないですし、

値段が安すぎるということも無かったので、

価格設定と、出品日時を変えてみることにしました。

 

価格設定の見直し

比較的キレイ目な商品でしたし、

メルカリで同じ本を出品している方とほぼ同等の

値段で出品していました。

 

それでも、なぜか売れませんでした。

 

そこで、Amazonヤフオクの価格設定を確認してみると、

かなり安いことがわかったので、Amazonヤフオク

ほぼ同額で売ることを決意しました。

 

具体的には、590円を530円に値下げです。

 

ただ、この530円という売値、

実はAmazonヤフオクでは400円代で購入できるので、

私の価格設定の方が高いです。

 

でも、この値でいこうと思ったのは、

メルカリには『値引き交渉』が付きものなので、

少し高めにしておきたいと思ったことと、

メルカリ内の商品の中では比較的状態がキレイで、

値段も2番目に安い値段だった為です。

 

出品日時の見直し

 メルカリって、一日に50万点以上出品されるらしいんですよ。

もうそれはそれはすごい出品数です。

 

出品してすぐに、メルカリのトップページで出品したものを

確認してみようとすると、もう既に何品もの商品が出品されていて、

私の出品したものは、かなり下の方に埋もれていました。

 

メルカリは、出品しても、

すぐに目に付かなくなってしまう。

 

だから、出品日時はとても大事!

少しでも多くの人が見ている時間に出品しないと、

出品されたこと自体にも気づかれず、

販売チャンスを逃します。

 

そこで、メルカリの売れる日時についてなんですが、

メルカリって、『売れやすい曜日』が存在するんです。

 

下のグラフは、私が出品した品が

何曜日に売れたかを表したグラフです。

f:id:otokuzuki:20170226170031j:plain

 

圧倒的に『土曜日』です。

次いで、『日曜日』

 

時間帯は、だいたい20時以降。

 

会社員の人が、仕事がお休みの夜に

一息つきながら、メルカリを眺めているんでしょうね。

 

でもですね、私が出品している商品が

「社会人向け」だから、この曜日と時間帯で売れているわけで、

もしかしたら、子供服とかは、子供が幼稚園や小学校に行っている間、

お母さまたちの休憩時間である、平日昼間に売れるのかもしれません。

 

出品している品が『誰向けなのか?』ということを意識して

出品日時は考えていきたいですね。

 

60円値下げして、土曜日の夜に出品してみた結果

色々と売れない原因を考えつつ、

60円値下げして、土曜日の夜に出品してみました。

 

結果、即効で売れました!!!!

f:id:otokuzuki:20170226171933j:plain

 

3か月売れなかったのは、何だったのかというほど

あっという間に売れました。

 

今回はたまたまで、縁や運みたいなものも

もちろんあるとは思うけど、

自分なりにあれこれ考えて売れた瞬間は嬉しいものですね。

 

まだまだ、売れない商品がいくつかあるので、

そちらの商品もどうやったら売れるのか

考えながら売り方を変えてみたいと思います!

 

それでは、また!