読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜の頭の異常な興奮状態に気づく。

最近、朝早く起きれる自分に変わりたくて、

スタンフォードの自分を変える教室」を

読んでいる。

 

 

この本を読みながら、

なぜ私は朝早く起きれる自分になりたいのに、

なれないのか?毎日考えている。

 

まず、なぜ朝早く起きる為に、

夜更かしを止めないのか、ということ。

 

それについては、以前書いたこともあるように、

平日の充実感が不足していることで、

夜にとりとめもなく考え事をしてしまうということ

が原因の1つです。

30moratorium.hatenablog.com

 

ただ、先日、またしても夜更かししたい

衝動に駆られている自分を観察したとき、

変な頭の高揚感に気づきました。

 

朝よりも、仕事前よりも、

どんなに睡眠不足でも、

仕事が終わって家にいると、

すごーく頭が冴えている感覚があるんです。

 

でも、いざ、ブログでも

書き始めようものなら、

全然考えがまとまらないし、眠いしで、

あっ、全然頭が働かないし、疲れてるんだ…

って気づくという、

変な頭の興奮状態があります。

 

そして、興奮状態の頭で

疲れてるから眠ろうとすると、

やっぱり頭が興奮していて、眠りが浅くて、

夜に何度も目を覚まし、

寝たいのに目を覚ますという変な状態。

 

パソコンの電源を入れっぱなしにすると

熱を持つように、夜は、

私の頭もオーバーヒートしてエラー気味なのかもしれません(笑)

 

自分が夜更かしをしたい、というその衝動に

駆られている時、

自分を見つめて見えたもの(脳の興奮状態)に

ちょっと驚きました。

 

無意識だけど、

日々パソコンを見続けたり、

仕事に追われたり、

いつまでも明るい電車内やスマホの影響で

頭が相当に興奮させられているんだと気づかされました。

 

このままだと、精神衛生上、良いことが

なさそうなので(笑)引き続き、

スタンフォードの自分を変える教室」を読んで、

自分を見つめていきたいと思います。

 

では、また!