読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり、私は稼げる人になりたい。

f:id:otokuzuki:20170416000955j:plain

『稼ぎたい』

 なんて、言ったら最後。

 

『稼ぎたい』と言っている人は、

人よりも、お金のことばかり考えてる嫌な人で、

『稼ぎたい』と言っている人から、

何かモノを買おうなんて思わない。

 

だから、

『稼ぎたい』なんて、

思ってはいけない、

願ってはいけない、

そんな風に思っている自分に気づきました。

 

でも、やっぱり私は今、

稼げる人になりたいです。

 

それは、

苦労している母を養えるくらいの財力がほしいから、

自分で選んだ場所に住みたいから、

時間に追われない生活がしたいから、

大好きな人たちと一緒にいたいから。

 

これらの願いを叶えてくれるのは、

稼ぐことだから。

 

『稼ぐこと』=『お金』がほしいわけじゃないです。

 

例えば、

稼いだのではなく、10億円ぐらいが

手に入ったら、私の今の願いは大抵叶う。

 

だけど、その10億円は、

一時期私を満足させたとしても、

満足させ続けることはできないと思う。

 

自分の人生を生きたいと願う私にとって、

稼がずに得られたお金は、私とは何も関係がない。

私の能力でもなく、努力でもなく、苦労でもない。

 

自分の能力を出し切って、

それに対する対価を得るという

『稼ぐこと』ができていないと意味がないのです。

f:id:otokuzuki:20170416001348j:plain

 

 

私は今、稼げる人になりたい。

 

そう言い切ってしまうことは、

何か罪悪感すら感じて勇気がいるけど、

結局、ここにたどり着いてしまうんです。

私の本当に今挑戦したいことは「稼ぐこと」。

 

夢を叶える過程は、

自分の殻を脱ぎ捨てるということでもあるよ

と言っていた人がいる。

 

言われたときはピンと来なかったけど、

今は、その言葉の意味がわかる気がします。

 

稼ぎたいんじゃなくて、誰かの役に立ちたいからやるんだと

良い感じに変えてみたり、

稼ぎたいなんて願っちゃいけないと思ったり、

そういう、自分の殻を1つ1つ脱いでいくことで、

自分が本当にやりたかったことに近づけるのかもしれない。

 

では、また!