読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残業時間を減らすには?ー残業が増えている原因を考えるー

最近、やたらに残業が多いので、

どうしてこんなにも残業が多いのか?

考えているのですが、

1つに「気持ちの引きずり時間の長さ」

あるのかな~と思っています。

 

例えば、『迷い』

 

これ、どうやって処理しよう?

こうなのかな?ああなのかな?

やっぱり上司に聞こうかな?

いや、私の判断でやってしまおうか・・・、など。

こうやって悩んでいるとあっという間に

30分ぐらい時間が過ぎている気がします。

 

次に、失敗とか後悔などの『マイナス感情』の引きずり。

 

失敗してしまうと、ショックを受けて、

動揺しながら次の仕事をする。

すると、仕事に身が入らずに無駄に時間をかけてしまったり、

また、次のミスをしてしまったりという悪循環に陥る。

  

他にも、急ぎじゃないけど、ここまでは

やってしまいたいと、引きずることもあります。

 

悩む、とか、失敗した、とかいうことは、

もう変えられない事実なので、

その原因と次への対策を考えたら、

それで終わりにして良い事柄。

 

でも、引きずってしまうから、本来の業務時間を超えて

さらに時間を取って、

量をこなすことができない。

 

この『気持ちの引きずり』、

私以外にも多くの人が陥っているのではないかなと

思いました。

 

私の職場で、毎日、

不平不満のオンパレードで、

井戸端会議のおばちゃんみたいな男性がいます。

根が優しいので憎めませんが・・・(;^ω^)

 

ツラい、悲しい気持ちを

見ないようにしたり、我慢したりするのは

良くないことだと思っているので、

不平不満を言うことは悪いことだと思わないのですが、

引きずるのは、本人が辛いだろうし、

作業効率を下げて、時間がかかってしまいます。

 

いかに、引きずらずに、

気持ちを切り替えることができるか

これが、仕事の速さにつながるんじゃないでしょうか?

 

仕事のできる人で、

あー失敗した、もう駄目だ、

ほんとやだ・・・

って言っている人はいないんですよね(笑)

決断もすごく早いです。

 

『気持ちの切り替え』を意識して、

明日から、また仕事に取り組もうと思います。

 

 

では、また!