読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の通りにやった!だけでは、叶わない。

睡眠の質を高める1週間を開始しました。

 

先日読んだコチラ↓の本を参考に過ごしています。

>>スタンフォード式最高の睡眠 [ 西野精治 ]

 

昨日は、残業で遅くなり、お風呂に入るような

体力も時間も無かったので、

ひとまず足湯につかりました。

 

スタンフォード式最高の睡眠 [ 西野精治 ]では、

お風呂に入れないようなら、

足湯も睡眠の質を高める為に効果がある

ということだったので、

せめて足湯はやろうと、やってみました。

 

そして、普段なら、

家に帰るなり、ネットやテレビをダラダラ見るのですが、

さっさと寝ました。

 

そして、迎えた本日の朝。

 

眠い・・・・。

全然起きられる気がしない!!!

 

足湯にも効果があると言ったじゃないか!!!!

 

と、思ったのですが、

私なりに推測してみると、

昨日は色々と睡眠の質が高まらない要素があって、

深い眠りが少なかったような気がします。

 

≪睡眠が浅くなったと思う理由≫

① 足湯ぐらいじゃ温まらないくらいに体が冷えていたこと

② 寝る1時間前くらいに、ネットショッピングしていたけど

  納得のいく品がみつからなくて、ストレス&目が疲れたこと

③ 残業で疲れまくったこと

 

やっぱり、冷え性の私は足湯したぐらいじゃ

体が温まらなくて、

寝るときにやっぱり寒いな~と思ってしまいました。

寝付くのも時間がかかったように思います。

 

それに、ネットをダラダラとはしなかったけど、

その分、かなり集中して、ネットショッピングしました。

でも、納得いく商品がみつからない時の

ストレスってすごいんですよね・・・。

これが、かなり疲労感に繋がりましたし、

なんか頭が重いというか、だるい感覚がありました。

 

そして、この日の残業は、頭使いまくりの

残業だったので、1晩寝たぐらいでは

回復しきれなかったのかもしれません。

 

『本に書かれたことをやった』という事実だけでなく、

質的にきちんとこなせたかを重視しないといけないのに、

本の通りにやったもん!と、

自分には甘くなってしまうものですね…。

 

ネットはしてないと思いつつも、

寝る1時間前にやっているし、

足湯も足が温まらないと意味が無い。

本の通りにやったかもしれないけど、

本質をとらえていない。

 

 

あんまり、質の良い睡眠ではなかったけど、

ちゃんと寝ようと取り組むだけで、

日中は頭の回転が良かったように思います。

本で学んだことを元に、

自分なりにアレンジして自分のものにしていきたいな

思いました。

めげずにまた睡眠に集中していこうと思います!

 

では、また!