読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研究結果あり!人生がうまくいっている人が取れる選択。

2017年が始まってはや5ヶ月が過ぎ、

もう1年の半分・折り返し地点に来ていますね。

 

そして、、、

ふと、思いました。

 

今年こそは自分の人生を変えたいと思って

スタートした2017年なのに、

5ヶ月経っても、さほど何も変わってない。

 

小さな変化はありましたよ。

このブログを始めたし、カバン作りも始めてる。

 

でも、稼げる人になるという目標に、

ダイナミックに近づいている、という

実感は全くないんです。

 

でも、理由は驚くほどシンプルで明白です。

 

自分の人生を変える為の行動を、

ほとんど何もしていない。

 

仕事以外の時間を、

人生を変える為の行動に使えていない。

 

理由はそれが全て。

今の私があるのは、当然の結果だと思う。

 

『どこでも稼げる人になる』

 その目標は決まっているのに、

どうして、こうも行動できないんだろう?

 

 

 

先日、仕事が終わった後の時間を

私がどう過ごそうとしているのか、

いちいちチェックしてみた。

 

①まず、ごはんを食べる。

 ⇒ これは、生存にかかわることだから、必要なこと。

 

②ごはんを食べながら、予約録画しているドラマを見る。

 ⇒ ごはん食べている間だからね、まぁいいよね。

 

③ごはんを食べ終わる。けど、ドラマが終わらないから見る。

 ⇒ ドラマ終わらないし、続きが気になるから

   最後まで見るよね。

 

・・・とここまできて、

③で、おかしな選択をしていることに

気づきました。

 

ドラマを見終わった私は、確実に眠気が頂点に達して、

食事後の皿を洗うのも面倒になって、

ひとまず寝て、明け方に目を覚まして後悔するパターン。

  

もうね、『ドラマを最後まで見る』という

選択が間違い。

 

いやいや、それよりも前、、

そもそも、平日夜の限られた時間に、

ドラマを見る必要があるのかと考えると、

ドラマを見始めたところから、

選択を誤っているのか。。。

 

私は、目の前にある、

一時的な快楽に踊らせている、、ということに

やっと気づきました。

 

 

f:id:otokuzuki:20170518223235j:plain

 

ところで、皆さんは、マシュマロ実験という

実験をご存知でしょうか?

 

細かい説明は、下記リンクにお任せします。

logmi.jp

 

ざっくりとした結論としては、

今、目の前にある1つのマシュマロより、

少し待ったその先にある、

より多くのマシュマロを選んだ子どもは、

18歳になっても自制心が強く、また、

人生がうまくいっていたというものです。

 

これは、子どもに対して行われた実験ですけど、

私のようなアラサーが実験をしても、きっと結果は

同じでしょう。

 

目の前の欲求より、

後にある、理想の自分を選べるか?

 

理想の未来を選べたアラサーは、

選べなかったアラサーより未来に満足していた、

という結果が出るでしょう(;^ω^)

 

まさに今の私の仕事後の時間はマシュマロ実験。

 

目の前にある大好きなドラマより、

その先にある、稼げる人になりたい!といういう未来を

選べるかどうか?

 

私は、まんまと、

目の前にある、一時的な欲求に負けて、

その先にある、稼げる人になって、あんなこともしたい、

こんなこともしたい、という未来を選べないでいる。

 

結果が『今の私』。

 

 

 

f:id:otokuzuki:20170504234749j:plain

 

私の尊敬する人がこんなことを言っていた。

人生を変えるのは、そんなに簡単なことじゃない。

今までのパターンから変えないと変わらないし、

変えるのはとてもエネルギーがいることだよ。」と。

 

”ちょっと変えたつもり。”

”気持ち的には変わってる。”

ぐらいじゃ、変えないよりはマシだけど、

大きな変化や得たい結果にはたどり着かない。

 

今、目の前にある、

さぼりたい、寝転がりたい、ドラマを見たい、

という欲求を選択することは、

1年後に稼げる人に近づくことより

選びたい選択肢だろうか?

 

 

 

・・・という現状を嘆いていても

仕方がない。

 

こういう、自制心や意志力というものは、

生まれつきというものもあるけど、

筋肉のようにトレーニングして強化することもできるそうなので、

今日からトレーニングして、自制心をUPしていきたいと

思います。

 

目の前の、たった一時の楽しみより、

遠くの、まだ見えない、最高の未来を選べるように。

 

子どもじゃなくて、

良い歳したアラサーなんだから、

ドラマという誘惑に負けそうなものを

わざわざ見ない、

目の前にマシュマロをわざわざ置かない、

ということだって選択できるんですからね!

 

では、また!