読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいことがみつからない5つの理由と救ってくれたメッセージ

生き方

こんにちは。アラサーになってもモラトリアム中のOLです。

 

”自分のやりたいことがわからない”、

”本当にやりたいことは何なのか?”

”やりたいことがない・・・” などなど

やりたいことがみつからなくて、悩む方は多いようですね。

 

かく言う私も、長年悩みすぎてこじらせていた1人。

(今でもたまにこじらせますが・・・)

 

そんな私が、やりたいことがみつからない病に

ハマってしまう時の思考パターンから、

『やりたいことがみつからない理由』5つを、

その理由から救い出してくれた著名人のメッセージとともに

お届けしたいと思います。

 

大丈夫です!やりたいことは必ずあります!!

 

f:id:otokuzuki:20161225014420j:plain

 

1、そんなことできるわけがないと想像上で勝手に諦めている

私にとっては、これが一番大きな「やりたいことがみつからない」

理由でした。

 

例えば、カフェをやりたい、というやりたいことがあった場合、

自分の人生にカフェを経営するという経験がゼロなので、

”そんなのできるわけないよ…”とか、”失敗したら終わりだ”とか

新しいことに対する恐れが出てきちゃうんですね。

 

この恐れというものは不思議なもので、

やりたいことに対して”できる方法”よりも”できない理由”を

集めてきてしまいます。

 

例えば、カフェの経営は甘くないというネット記事をみつけたり、

カフェで自己破産した人の話を聞きつけたり、

緻密に計算されたカフェ経営をしている人の話を聞いて

私、そこまでできないから、カフェが好きなわけじゃないわ…とか思ったり。

 

やりたいことを実現させる為にできることよりも

『できない理由を集め始める』んですよね。

 

もちろん、恐れを感じないなんてことは、

人間の本能的に無理なので、恐れを感じることが

悪いことではないのですが、

残念なことに、やりたいことをやりたくないことに変えてしまうんですよね・・・。

 

そのことに気づかせてくれたのが、ホリエモンこと

堀江貴文さんの著書「ゼロー何もない自分に小さなイチを足していく

からのメッセージ。

 

やってもいないうちから「できっこない」と決めつける。

自分の可能性にフタをして、物事を悲観的に考える。

自分の周りに「できっこない」の塀を築き、周囲の景色を見えなくさせる。

だからこそ、次第に「やりたいこと」まで浮かんでこなくなるのだ。

欲望のサイズがどんどん小さくなっていくのである。

 

突き抜けられる人と、そうでない人の違いは、

物事を「できない理由」から考えるのか、

それとも「できる理由」から考えるのか。それだけだ。

 

ということは、普段、自分が憧れはあるけれどできるわけない、

と考えていることに目を向ければ、

それが自分のやりたいことである可能性が高い、というわけです。

 

やりたいことをみつけたいなら、まずは、

できっこないという思いを、一旦、無理やりでもいいから、

自分の中から外して、注目してみてください。

f:id:otokuzuki:20170212111021j:plain

 

2、やりたいことは1つに絞らなければならないと思い込んでいる

私の場合、やりたいことを考えるとき、

『やりたいこと=何か一つのこと』という思い込みがありました。

 

それは、願い事をする時に、大抵は

1つのことを願うことが多いからかもしれません。

 

流れ星を見たら、1つだけ叶えたいことを願いますし、

神社の絵馬には、たいてい1つの願い事を書きます。

 

最近では、ミニマリズム(最小限の必要なものだけ持つ)が

流行っているせいか、いくつもやりたいことを持つことは

結局は、叶えたい1つのことを叶えられなくなるから、

1つに絞った方が良い、というような考えが蔓延しているようにも思います。

 

ただ、私の場合は、1つに絞ろうとすると、うまく行きませんでした。

 

私の大きな目標の1つに、どこでも稼げる自立した自分になる、

という目標があるのですが、この1つに集中しすぎてしまうと、

じゃあ、自立さえすれば幸せなのか?

自立はできたとして、友達が1人もいなくて幸せなのか?

という疑問がふつふつ沸いてきて、

やっぱり、私がやりたいことはこれじゃないんだ、と思ってしまっていました。

 

そんな思考パターンから抜け出させてくれたのが、

自分のワクワクを元に、人生ワクワクプログラム「ソース」を開発した、

マイク・マクマナスさんの

著書「ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすことにある。

からのメッセージ。

 

人生の幸福度は、食べ物の栄養バランスと同じで、

野菜も肉も魚もバランスよく食べていないと

健康を維持できない、ということと似ています。

 

この十の分野がなるべく欠けることなく揃うと、

バランスの取れた人生となります。

私は、この十分野を「自分」「家族」「友人知人」

「学ぶこと」「社会との関わり・社会貢献」「社交」

「レジャー」「体の健康」「心の健康」「財政」と

定義しました。

 

やりたいことはいくつあってもいいし、

むしろ、いくつもある方がバランスが良いのかもしれません。

 

とはいえ、数が多いと全部やる時間は無い・・・と考えてしまいますが、

今は、その時その時で優先順位を考えて、

どこか1つの分野に力を入れる時期があってもいいけど、

力を入れる時期がすぎたら、偏りすぎないように、なるべくいくつもの分野で

やりたいことを考えるようにしています。

 

3、やりたいことを考えているだけで、行動していない

私はそもそも考えることが大好きなので、よく、これにハマります。

 

日本人は割と”考える”インプットは好きだけど、

”行動する”アウトプットが苦手だと言うので、

私のように考えすぎてこじらす人は多いのではないでしょうか?

 

それに、最近、よく聞くなーと思っているフレーズが、

自分に向き合ってない」というフレーズなんですけど、

 

そんなフレーズを受け取ると、

私はまだまだ自分に向き合えてないんだ!と、

さらに黙々と考え込んで、考え込んで、考え込んでしまう。

 

・・・で、その考え込んだ結果、

結局みつからないんですよね。やりたいこと。

 

あるいは、考えに考え抜いてやってみた結果、

大しておもしろくなかった場合、

考え抜いた時間と苦労の割には、収穫がないので、

もう私にはやりたいことなんてみつからないんだと

考えることすら辛くなるんです。

 

そんな私を救ってくれたのは、

プロブロガー・イケダハヤトさんのブログの中の

やりたいことが見つからない人へ。やりたいことを見つける方法を解説。 : まだ東京で消耗してるの?

からのメッセージ。

www.ikedahayato.com

 

 

やってみないと、やりたいかどうかが、わからないんですね。
とりあえず30時間くらいやってみて、「あれ、これは自分にはやっぱり向いてないかも…」と思うのなら、それは本心からやりたいことではない可能性が高いです。 逆に、「これなら1万時間でもできるな…」と思えるようなら、それは大切にすべき「やりたいこと」です。
そうやって検証を重ねて、自分に対する理解を深めていきましょう。

 

 やりたいことがみつからない人は、自分に向き合いきれていないのは

確かかもしれませんけど、

自分に向き合うということ、イコール「考える」だけではないので、

勘違いしないようにしたいところです。

 

考えたり、振り返ったりした後に、行動して、自分と向き合っていく。

こじらせている人は、考えることは充分にできているはずなので、

フットワークを軽くして、とりあえず行動にうつしてみましょう!

f:id:otokuzuki:20161225013133j:plain

 

4、こんなことがやりたいこと?やりたいことに対する特別感

友人は大きなプロジェクトを起ち上げて成功しているのに、

私のやりたいことはなんてありきたりなんだ・・・。

 

やりたいことというのは、もっとスケールが大きくて、

もっと特別なものであるはず。

 

こんなことを、私がやりたいことがわからない病に

ハマっていた時に考えていました。

 

そんな私を救ってくれたメッセージ。

サイト「フミコレ!」の『小さなことから始めていこう♪それがやがて大きな何かになることを信じて!』より

 

僕たちはたまに勘違いをしてしまうことがある。
何か大きなことを成し遂げないといけない、幸せには簡単にはなれない、やりたいことは特別なことでなければいけない、とかさ。(中略)
もしあなたが思ってたとしたら、それは自分で勝手にそうしているだけなんだと思うよ。(中略)
やりたいことは「特別なこと」じゃないといけないと思っている人は、
ずっと「本当にやりたいことって何だろう?」ってずっと考えている。
でも、やりたいことは「シンプルなこと」でも良いと思ってる人は、シンプルなことをまず始めて、いつの間にか自分だけのやりたいことになっているかもね。

 

そもそも、やりたいことが小さなこととか、

特別じゃなくありきたりだとか、そんなことはそう自分で勝手に決めただけ。

 

私にとって、今は特別じゃなくても、いずれ特別なものになるかもしれないし、

予想通り、特別じゃないままかもしれない。

 

でも、やってみないうちに、特別じゃないか特別かはわからない。

 

やらないより、やってみた方が、その先どうなるかわからなくても、

前には進めるんじゃないかな、と思います。

 

f:id:otokuzuki:20170212111942j:plain

photo credit: dmitry_ryzhkov DRD160502_0261_ via photopin (license)

5、仕事にならなきゃ、何かに繋がらなきゃやっても意味がないと思う

私の中で、やりたいことは娯楽であってはいけないという

思いが強くあって、やりたいことは仕事につながり、

天職がみつかるものでなければならないと思っていました。

 

娯楽は、自分を楽しませるだけで、

誰の為にもならないし、仕事にもつながらない。

 

だから、漫画を読んだり、DVDで映画を見たり、

喫茶店でコーヒーを飲んだりする時間がとてつもなく好きだけど、

例えその行動を起こしても、途中で、

なんか時間がもったいない、損してる、と思って

心から楽しめなくなってしまう。

 

楽しいことをしているのに、この時間を何か

意味のある、有意義なことに使わなくては!と

強迫観念めいた思いが沸き上がってきて、

気づいたら、無趣味人間になっていた。

 

そんな私に響いたメッセージ。

美人を作る法則というブログの中の

やりたいことをやるって、大きなことだけじゃない」より。

 

bijinjyuku.net

 

別に何か形に残るわけではないし、

意味がないように見えても、

私が気分よくいたら、伝えたいことをより伝わる形で伝えられるかもしれない。

(中略)

可能性としては、無限大に広がるわけさ。

目に見えなくても。

 

やった後に、「これも何かに繋がるんだ」って思わない方がいい。

そうなるとしっかりさんは、

それがまた「やらなければ」になってしまうから。

「別になんにもならなくてもいいや。

楽しかったし、欲しかったしーー」

みたいな軽い感じでいた方がいいよん。

まあ、でも何かに繋がるのは事実なのだけど、(後略)

 

やりたいことをみつけたい理由は、

普段、やりたいことができていなくて辛いから。

やりたいことをやって、楽しみや幸せを感じたいから。

 

何かに繋げなきゃ、仕事にしなきゃって思うと、

それがプレッシャーになって、

やりたかったことが、やりたいことで無くなってしまう。

 

自分の人生を生きる為に、

自分のやりたいことを大事にしたいですね。

 

以上、自分の経験上、やりたいことがみつからない5つの理由と、

救ってくれたメッセージをお伝えしました。

 

それではまた!