読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「決める」ことから逃げ出したくなる自分。

先日、人生の方向性を決めるといいよ、

とアドバイスをいただいたので、

ここはいっちょ、人生の方向性を決めよう!と、

最近、方向性はどんなのが良いかな、と考えています。

 

そして、方向性を考えていると、

「決める」ということを避けていることに

気づきました。

 

f:id:otokuzuki:20170409232132j:plain

 

いざ、決めようとすると、

逃げ出したくてたまらないのです。

 

決めちゃったら、失敗したときかっこ悪いとか、

本当にそれが進みたい方向性なのかわからないしとか、

まだ決めなくてもいいしとか・・・

 

最終的には、

失敗したら嫌だから、選択肢2つくらい入った方向性にしようかとか

ずる賢いことまで考えだしたりして(笑)、

 

決めないように、決めないように考えている

自分がいました。

 

 

決めないことは、すごく楽なんですよね。

 

決めなければ、選択肢のいずれに行っても

柔軟に対応できるし、

失敗しても、他の選択肢が残っているから

傷つかないですみます。

 

それはそれで、必要とされる場面もあって、

今までの私を何回も救ってくれたことがあります。

 

でも、決めないと、

出足が遅れたり、

無駄に時間がかかったり、

進みたい方向に進めなかったりする場面もあって、

悩みを深めています。

 

 

f:id:otokuzuki:20170409232854j:plain

 

これまで決めないことに慣れてきた私ですが、

それでも、人生の方向性は決めておいた方が

良いんじゃないかと思っています。

 

それは、ただ何となくでも生きてしまえるのに、

1秒たりとも、後戻りできないからです。

 

人生の目的は、

たぶん、私は一生わからないと思っていて、

最後の最後にこれかな?とわかるぐらいなのかもしれないから、

それなら、

自分の人生は自分が考えた通りに、やりたいように、生きた

言える人生にしたいと思うのです。

 

なんとなく生きていたんだ~、じゃなくて、

○歳~○歳はこんな思いで、こう生きていた、

○歳~○歳は、これがやりたくて、これをしていた、

そう言える人生にしたい。

 

その為には、”こういう考えで”とか

”こういう思いで”、に当たる

『方向性』を決めて生きていくことが

必要なんじゃないかと思っているんです。

 

ということで、今は逃げそうになる自分に

必死に喝を入れて、どういう方向性で生きていきたいのか、

日々考えています。

 

決まったら、怖いけど、宣言してみたいと思います(;^ω^)

 

では、また!