読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間は作り出さなければ無い。-平日の仕事以外のFREEな時間が短くて驚いた話ー

昨日、やりたいことを、具体的な行動目標に

落とし込む作業をしました。

 

30moratorium.hatenablog.com

 

じゃあ、ところで一体、平日、OLをしている私が、

この行動目標の行動を取る為の時間はどれほどあるのか、考えてみた。

 

 

f:id:otokuzuki:20170212220024j:plain

 

なななんと…、平日の仕事+寝る・食べる・風呂の最低限の生活、

以外の完全Freeな時間は

たったの30分。

 

意識したことはなかったけど、

私のFree時間はたったの30分だったんだと思うと、

いかに、自分が時間を把握できていなかったのかと思い知らされる。

 

たまに1時間くらいぼーっとしている時間ができているのは、

入浴時間を減らすか、睡眠時間を減らすかで、

作り出されていた時間だったんだ・・・。

 

どおりで、週末の特に土曜日は、ほとんど動けず

寝てばかりになるわけだ。

 

1日24時間という決められた時間の中で、

やりたいことをやる為の時間は、

自分で作り出さない限り、一生存在しないんだ。

 

そこで、なんとか作り出した時間はコチラ↓

f:id:otokuzuki:20170212220118j:plain

 

完全なFreeの時間を少しでも作り出す為に、

残業を30分早めに切り上げる。

 

たかが30分。されど30分。

残業していた時間を、いかに効率よく片付けるかが

私の課題になりそうだ。

 

とはいえ、社員の多くが早く帰らない風潮の中で、

19時が常態化していた気もするので、

19時に帰る私 から 18時半に帰る私 を常態化させるつもりで、

仕事の効率化に取り組もうと思う。

 

それから、完全なFreeの時間とは言えないけれど、

通勤時間が長いので、この時間のうち、1時間は

やりたいこと(中でも、ブログに書く文章の構想を練る作業)に充てたい。

 

とは言っても、この通勤時間は多くが電車乗車時間で、

だいたいが満員電車。

スマホの画面を見ることさえできないことが多々ある。

 

ただ、仕事もPCを見て、通勤時もスマホを見ていると、

さすがに目と頭が疲れてくるので、

スマホは朝の通勤だけにして、主にインプットの時間、

帰宅時は、脳内でブログの記事を考えたり、やりたいことを

行動に移す為の計画を考える時間にする。

 

そして、こうしてやりたいことに集中する為に、

睡眠時間は決して削らない

休むときはしっかり休むを徹底して、

疲れが翌朝まで響かない体づくりをしていきたい。

 

やりたいことをやる為には、

何はなくても健康でないと!

 

それでは、また!